FC2ブログ

沼津のソウルフード、マルコのあんかけスパゲティを四谷に食べに行く

沼津のソウルフードといえば、マルコのあんかけスパゲティなのです。
古くは沼津が誇るショッピングビル「富士急」の5階「味の散歩道」にあったマルコ。
富士急のビルの入り口脇の5階直通のエレベーターで味の散歩道へ行くのが通。
ちなみに味の散歩道、色々なお店が入っていねのですが、どの店でもその味の散歩道の中の
どの店のメニューも頼めるという当時としては画期的で、老若男女好き嫌いあっても困らなかったです。
会計が味の散歩路の出口に1つに集約されていたからです。

富士急が無くなって、近くのビルの地下に移転して沼津のソウルフードとしてずっとあんかけスパゲティを
提供していたのですが、どうやら閉店しまったのですが・・・

そのお店がなんと「四ツ谷」で復活!
もうこれは行くとか無いと早速いってきました。
四ツ谷駅を降り、交差点を渡った新宿通りあります。

沼津マルコ四谷あんかけスパゲティ

外のメニューはこんな感じ。
沼津マルコ四谷あんかけスパゲティ

沼津の地下時代と似たような作りのビルで地下に降りる階段の雰囲気もそっくり
沼津マルコ四谷あんかけスパゲティ

お店に入ると沼津に戻ってきたのかと勘違いするほど、レイアウトがにてます。
沼津地下時代の長テーブル?も入ってすぐ左手に君臨。
カウンターが出来たようですが・・・。

マルコのメニューはこんな感じ。
カレーとかは無くなったのか・・・。
メニューが格好よくなったなぁ。
沼津マルコ四谷メニュー

沼津マルコ四谷メニュー

卓上の謎のスパイスも健在!
沼津時代はギャバンのスパイスの入れ物の使い回しだったけど(笑)
沼津マルコ四谷卓上

僕が好きだったパルメザンを中盛で注文。
パルメザンは少し時間がかかるとの事。
上に乗っている具を揚げるからかな。

これがパルメザン中盛
沼津マルコ四谷パルメザン中盛

肉の上のトロトロチーズが堪らないのです。
沼津マルコ四谷パルメザン中盛

あぁそうなんだよ、この感じ~
2.2ミリの太麺に、粘度のあるソース。
名古屋のあんかけスパゲティと違い、スパイシーさが無いんです。

懐かしい味・・・。
うーん、ちょっと味が変わったかな・・・
調理人がまだ味を再現しきれてないのか・・・

トロミは強くなったけど、少しコクが足りないような・・・
でもでもまだまだこれから成熟していくでしょう。

ごちそうさまでした。
また来ます~

もし良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 


関連ランキング:パスタ | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅


 
 
関連記事
スポンサーサイト



名古屋名物あんかけスパゲティ@スパゲティハウスチャオのセットを頂く

名古屋の知人に名古屋名物、あんかけスパゲティのセットを頂く。
ヨコイ、からめ亭と有名な店はあるけど、頂いたのはチャオのもの。

チャオあんかけスパゲティ

麺の太さは2.2ミリ
湯で時間は13分です。
チャオあんかけスパゲティ

あんかけパスタというば、やっぱりミラカンだろうけど。。。
具材を揃えるのが面倒だったので・・・。
挽肉で、ボロニア風もよかったけど、簡単に玉ねぎ炒めて
チキンを乗せて出来上がり。

チャオあんかけスパゲティ

麺は茹でてから一度炒めました。
やっぱり2.2ミリだと太く感じます。

チャオあんかけスパゲティ

ヨコイ、からめ亭、チャオと食べた中では一番、チャオが好きかな。
ヨコイのは独特の臭みがあるし、からめ亭は、ちょっと辛さのスパイスが効きすぎで
チャオのが一番自分としてはマッチします。

ごちそうさまでした。

もし良かったら↓クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

関連記事
テーマ: 男の料理 | ジャンル: グルメ