松葉杖返却

整形外科へ行く。
今日の診察で、松葉杖を返却しました。

最初、靭帯損傷した時はギプスと松葉杖の生活は辛くて辛くて仕方なかった。
約二週間のギプス固定、その後半分のギプスを包帯で固定。
その後は包帯だけで固定して片松葉、一本の松葉杖で歩く。

松葉杖を借りる時の補償金が5000円。
借りていたのが36日で、一日100円。
1400円返ってきました。

まだ足首にはサポーターをしていますが、二本の足だけで歩けるようになりました。
ちょっとまだ走れないかな。。

それにしても靭帯損傷って結構治るのに時間かかるんだなぁ。。



ロキソニンを飲む

靭帯損傷で病院で処方された薬が、ロキソニンとムコスタ錠。
ロキソニン


ロキソニンが痛みを抑えて、ムコスタ錠は胃を守るみたい・・

鈍痛みたいなのはあるんだけど、夜になると痛みが出てきて食後に飲みました。
飲んで暫くすると痛みは収まるような気もするのですが、なんとなく胸焼けする気もして・・・。

松葉杖

松葉杖を使うのは初めてという訳ではなくて、中学の時部活で骨折した時にも使ったことはあるけどその時は学校と家は親の車で送り迎えしてもらったり学校の中では友達に助けて貰ったりしてたんだよなぁ。
普段は何気なく電車に乗ったりしてたけど、松葉杖だと道や駅とかの普段は気づかない段差とかが凄く気になってしまいました。
たまに電車で骨折したりギプスをしている人を見かけた時はあるけど、その人も大変だったんだろうな。。。


松葉杖はつらい・・・

ふとした不注意で足を挫いてしまいました。
その時は大丈夫だと思っていたのですが、段々と痛みと腫れと歩けないようになってしまい、何とか都合をつけて整形外科へ。

受付を済ませると、看護士さんが車椅子を持ってきてくれてそれに乗ってレントゲン室へ。

撮り終わるとまた車椅子に乗せられ、少し待ったあと診察室へ。

今は撮ったレントゲンはそのまま診察室のPCで観られるようになってます。

PCでレントゲンを拡大したりして見ると先生が「ここにヒビが入っているかも」と。
はっきりとは見えないんだけど、線が気になると。
「ヒビが入っていると時間が経てば、少し開いて判るから」との事。
「不完全骨折の疑い・・・ね」とカルテに。
骨折なんですか?と聞くと「ヒビも骨折だよ、不完全骨折」と言われる。
やっぱなんか大げさになるなぁ。。
腕にヒビ入った時も言われたんだけど、骨折と言われるとショックが大きい。

あとは、ここ痛い?と押さえらたれり動かされると・・・激痛。。
「靭帯損傷だねぇ・・・」と言われる。
捻挫ですか?と聞くと
「捻挫だと軽く思っちゃうかもしれないけど、靭帯の損傷だよ。」
という事で、足首の裏にスポンジ?で覆われた副木を当てられ、シップをして包帯でグルグル巻きに。。
そのまま車椅子で別室に行き、松葉杖の調節と歩き方のレクチャ。

凄く辛い、歩きづらい。腕が痛い。。
駅の階段が怖い、エレベーターが使える所はあったけど電車に乗るのも一苦労。
それほどは乗らないのでドア付近に寄りかかるようにいた。
電車降りるのもまだ松葉杖が慣れてないから怖くて一苦労。
駅からアパートまでは普段乗らないバスにした。バスに乗るのも一苦労。
バスでは席に座る。
バス降りるときも一苦労。
バス停からアパートまで、普段より何倍も掛かる。
アパートの階段などもう大変です。
風呂、シャワーは今日は無理だと判断、タオルで体を拭いたりする。
これからはどうすれば・・・
ご飯は買置きで済ませたけど、買い物どうしよう・・・
西友ネットスーパーを使うか・・

寝るときも足にはまだ痛みがあって布団を掛けるとなんか変な感じで。。。
生活が一変してしまいました・・・。

うーん少しの注意がこんな事になってしまうとは。。。

腕の不完全骨折(ヒビ)が治ってまだそんなに経ってないのに。
厄払いに行った方がいいのかなあ。