松葉杖返却

整形外科へ行く。
リハビリ。
リハビリといっても足だけを入れる機械があって、バスクリンみたいに緑のお湯が
プクプクと泡立つのに15分位足を入れる。

そして今日で松葉杖を返しました。
ギプスが取れてからは、あくまでも補助みたいな感じで、ここ暫くは松葉杖一本だった。

でもまだ足首に違和感あるんだよなぁ。
靭帯損傷は骨折より時間掛かる・・・。

捻挫が癖にならなければいいんだけど・・・。

ギプスが外れる

整形外科に行く。
一応今日でギプスシーネを外してもいい事になった。

今は、弾力包帯だけ。
でもまだ松葉杖を使っての歩行。
といっても足を上げてじゃなくて、両足で歩く時のあくまでも補助みたいな感じで。
暫くして松葉杖一本にしてそれから無しで歩けるようにしていくみたい。

大体一年前の時と同じ感じです。

シーネが無くなった分だいぶ楽にはなったけど、松葉杖はやっぱり面倒。


ギプスシューズ

ギプスと松葉杖生活も約3週間。
家の中では足を着いたりしてるけど、外ではシーネを固定している包帯が汚れるので足が着けられなくて
使っているのがギプスシューズです。
ギプスの上から履いてマジックテープで止めてます。
これが結構楽です。
足もつけられるし・・
ギプスシューズ

それにしても今日みたいに雨だと包帯が濡れてしまうし、傘がさせないのでカッパ着てます・・。
松葉杖も滑りやすいし・・・。

松葉杖生活はやっぱり大変。。


久しぶりのギプスと松葉杖生活・・・・

ここ暫くブログを書いていませんでした・・・・
6月18日ぶり・・・
6月19日に、去年の3月に続き靭帯損傷をしてギプスと松葉杖を生活をしています。
恥ずかしいのでブログに書くか迷ったのですが、ネタとして・・・。

6月19日に不注意で足を無理して踏ん張ったのがいけなかったのか、グキっと足首をやってしまいました・・。
去年の3月もそうだったけど、腫れて内出血みたいになって整形外科に行ってレントゲンの結果、骨折は無かったけど
捻挫というか靭帯損傷という事でした。
前回の時に診察した病院と違うので、去年も靭帯損傷してギプス生活した事と、そのギプスと松葉杖生活で
手首のTFCC損傷が悪化した事を説明したのですが・・・
やはり捻挫が癖になると大変だし、痛みと足をついての歩行は困難という事で松葉杖の生活に・・。
腫れがひいてギプスをしたのが、6月22日。
そのあとはガチガチのギプスと松葉杖生活。
一年ぶりとはいえ、松葉杖をついての歩行は辛かった。
今回のギプスは前回みたいにヒールが付いてないので、ギプスを地面につけなくてちょっと大変だった。

今日の診察でギプス室でギプスをカットしてギプスシーネを当てて包帯を巻いて固定しています。

ギプス

まだ松葉杖で歩かないとダメみたいだけど、風呂に入るときは包帯を外して足を洗えます。
もう暫くはギプスシーネと松葉杖生活が続くけど、捻挫が癖にならなければいいなぁ。
あとはやっぱり手首のTFCC損傷、少し長く松葉杖で移動すると痛みが出ます。

整形外科で話したときに、負担が軽くなるように松葉杖の手を持つところは
ギプスの下地の青い包帯を巻いてその上に包帯を巻いて持ちやすくなるようにしてくれました。

松葉杖

去年借りた松葉杖と同じメーカーっぽいけど、今回の整形外科では保証金とレンタル料は取られなかった。
病院によって違うのかな・・・。

松葉杖

ともあれ、もう暫くの辛抱みたいだけど、早くギプスが完全に外れないかな・・・

しかし一年三ヶ月前のギプス松葉杖生活、そのせいでTFCC損傷の治療の手首ギプス生活。
そして今のギプス松葉杖生活・・
あう人にお祓いをすすめられます・・・



ギプスがはずれる

先日TFCC損傷の治療でしていたギプスがはずれた。
ギプスカッターでギブス切るのは皮膚が切れないと判っていても緊張します・・。

ギプスを外して、久しぶりに生腕と対面。
腕を簡単に拭いてもらう。
固定されていたので動かすと痛い・・・。

その後、新しくシーネを作ってもらい、包帯で固定された。。
でもお風呂には外して入れます。
ギプス


今痛いのは、固定していた痛みなのでそれは徐々に取れていく。
お風呂に入った時に筋肉ほぐす様にしてとの事。
無理に動かしたり重いものは持たない事と注意。
これで固定していた時の痛みが取れてTFCC損傷の痛みが消えてくれれば
とりあえずの固定での治療は成功との事。

もう暫く、シーネと包帯での固定は続きますが、取り外しがきくとお風呂に入るのが楽です。

外すとこんな感じ。
ギプス

皮膚を保護するの腕に被せて、腕にシーネを当てて包帯で固定ます。
包帯の巻き方も教わったけど、巻く強さが難しい・・・。
巻きすぎると良くないらしく、弱くても固定がしっかりされないので意味ないらしい。

でももしTFCC損傷の痛みがとれない時は、原因の尺骨突き上げ症候群の治療として
尺骨の短縮手術も考えておいてと言われる。。

うーん、なんとか良くなって欲しいな。

ギプス生活

TFCC損傷の為、ギプスを巻いてから数日。
やっぱり不便な日々が続いています。

ギプスを巻いた翌日は、ギプスが当たっている所が無いか浮腫みとかないかをチェックがあって病院に行ってきたのですが
親指が出ている所が少し違和感があって曲げると痛かったので、親指の周りのギプスを少し削って調整してもらいました。

巻いた日のギプス
ギプス


調整してもらった後のギプス
ギプス

ギプス


あまり違いは無いようですが、微妙な調整でも大分変わって楽になりました。

足のギプスも大変でしたが、腕を固定されるとこれもやっぱり大変で。。

まずは朝起きて、顔をジャバジャバと洗えない。
片手で洗うようになります、猫みたいです。
手をゴシゴシと洗えない。
インフルエンザ対策で手を洗いたいのですが、片手でモミモミしながら洗う感じです。
やっぱり食事とかも、茶碗や丼を持てないので口を持っていく犬食いみたいになってしまったりと色々難儀です。

やっぱり生活が不自由になってしまいます。

ここまで不自由な思いをするのですから、何とか痛みが治まって良くなってくれる事を祈るばかりです。

TFCC損傷、MRI検査の結果ギプスをする事に

手首の悩みに悩まされているTFCC損傷のMRI検査の結果を聞きに病院へ。
病院に行くと半日潰れます。。
とりあえず撮影したレントゲンとMRIを見せてもらう

レントゲンはこんな感じ。
レントゲン写真

尺骨が少し長くなっている、尺骨突き上げ症候群。
以前に骨折して、プレート固定してからそうなったんだげと・・・。
骨が少し細くなっているのと、ボルトで止めた穴の跡がまだ見えます。

そしてMRI
よくわかりませーん。
MRI


TFCCっていうのは、三角線維軟骨複合体っていうらしく、関節円板と靭帯、腱鞘で形成されいるんだって。
結局、尺骨が長いためTFCC部分が圧迫されているとの事で。

元々は痛みと痛みが無い時の繰り返しで痛みの無い時期だったけど、4月の足首の靭帯損傷した時の松葉杖生活が手首に相当負担だったらしい。
今回の痛みが再発した原因は松葉杖生活との事で。

痛みの周期が短かくなったり、痛みが取れないのであれば尺骨を切って短くする尺骨短縮手術も考えなくてはいけないようで。
この短縮手術自体は元々考慮していた事でもあるのですが・・・。

しかし、これが短くしても治らないかもしれないとか、痛みの無い時期もあるので手術をしていいのか悪いのかとか・・・・
まだまだ色々考えないといけないみたい。

あと松葉杖の生活で腱鞘炎も出てるとのこと。。
右手は何でも無いのに。

とにかく今は手首を使わないように安静にしましょうとの診断で、ギプスを巻くことに。。
4月に足首にギブスしていたのになぁ。

シーネと包帯の固定じゃ駄目?と聞いたけど、動かした時の痛みの感じからだと今はちゃんとしっかり固定した方がいいとの診断で。

左手首、完全なギプスになりました。
ギプス


帰るときは三角巾で吊ってもらったのですが、そうすると完全に骨折患者みたいです。
ギプスして歩いたりする時は手を普通に下げてると浮腫んできたりして、手を上げてると疲れるし確かに三角巾で吊ってると楽なんですけどね。
ちょっと恥ずかしい。
家の中では外してますが。。

今度は左手のギプス生活の始まりです。
これで痛みが治まってくれるといいんだけど。。

左手のギプスのおかけで、キーボードの打ちにくいこと打ちにくい事・・・。

TFCC損傷再発?

手首の痛みが中々引かず、整形外科の手の外科を受診しました。

3月に足首の靭帯損傷で一ヶ月ギプスと松葉杖の生活をしていました。
松葉杖で体重を手首で支えていた影響なのか、左手首の痛みが続いてます。

元々10年位前に骨折した時にプレート固定をする手術を受けて骨折は完治したと思っていたのですが
尺骨が少し長くなる尺骨突き上げ症候群というのになり、そこからTFCC損傷というのを併発してずーっと悩まされていたのです。

これが、手首を動かしたりすると痛みが走る、ドアをひねったり出来ない、とやっかいなもので痛みがある時と全くない時の波の繰り返しでした。
1月に手首にヒビが入って暫く固定していたけど、その時は影響なかったし・・。

とりあえずはレントゲンを撮って、骨の状態を観る。
やっぱり尺骨が長いみたい。
色々手首を動かして、痛いところを言っていく・・。
靭帯損傷でいった病院は違うので、一ヶ月松葉杖生活だった事を伝えると、やっぱりそれが原因で痛みが出たんでしょうとの事。

TFCC損傷に加え、腱鞘炎も出ているのかもとの事で・・・。
尺骨突き上げ症候群、TFCC損傷、腱鞘炎のコンボかよ。。
まいったな・・・。

もっと詳しく診るためにMRIを撮ることに。。
なるべく手首を使わないように、休めるようにとの事で。。

それはわかっているんだけどねぇ・・・。

いつもの通り痛みのピークだけでおさまってくれればいいんだけど。。。
今回は痛みが長引いてるからなぁ・・。

ギプスが取れて松葉杖1本になる

昨日と今日と暑かった、松葉杖がしんどかった。
早い時間に整形外科に行く。
土曜日はめちゃ混みです。

今日で、先週半分にしたギプスを包帯で固定していたのも終わりなって弾力包帯だけの固定になった。

そして松葉杖も一本(片松葉)にして歩いてもいい許可がおりる。
怪我した方の足だけで立ったり、松葉杖無しで歩くのはまだ駄目みたいで・・。
でも長い距離や遠出するのなら、まだ松葉杖2本の方がいいよと。

リハビリ室で一本の松葉杖で歩く練習。
これが以外と難しい・・。
足をかばおうとするのか、まだ不安なのか少し飛び跳ねる感じになってしまう。

ギプスで固定されてた時は、家の中を裏のヒールで歩いたりしてたけど、完全固定じゃないので少し不安が・・・

整形外科から、家までは松葉杖2本で帰った。
家についてから、暑かったけど松葉杖1本で歩く練習。

帰りにコンビニへ。
行く度に心配してくれたおねえさんが
「松葉杖1本になったんですね、もうそろそろ治りますね、でも松葉杖1本の方が歩きにくいんですよね~」と言う。
さすが、自分も怪我で松葉杖を使った事があるおねえさん、わかってらっしゃる。

早く松葉杖無しで歩きたいなぁ。

田舎の友人が来る

今日は休みで田舎の友達が東京に用事があって来たので会う約束を。
とりあえず東京駅で待ち合わせ。
急な話だった事もあり、自分がギプスして松葉杖だという事は言ってなかったので、
自分の姿を見て驚いてた。
友人が「そういえば中学の時にも骨折して暫くギプスと松葉杖だったよねー」と言われる。
よく覚えてるねと言うと
「あの頃って松葉杖とかギプスとかカッコいいって思ったり憧れたよ」だって。
たしかに、子供の頃は思ったときもあるような気もするが実際なってみると嫌なものなんだけどね・・。

「それに体育休めて羨ましかったし、給食や音楽室とかの移動はよく手伝ったからね」と。
確かに友人には、中学時代の骨折でギプスと松葉杖の時はお世話になったなぁ。

という訳で色々行きたい所があるみたいだが、松葉杖で大丈夫?と心配される。
松葉杖にも慣れたし、足の調子も良いしこの時は大丈夫だと思ってました。

とりあえず行ったのが、東京都庁の展望室。
でも行く途中、友人が「人が死んでる」と驚いてる。(実際は違かったのですが)
「東京は人が死んでいても、素通りなんだね・・・」と半泣き・・
流石に人が死んでたら、素通りは無いだろと思いつつ遠くから写真を・・・
(クリックでだいぶ大きくなります・・・死んでませんからご安心を)
都庁前


うぉ、本当だ人が・・・・確かに人は素通りでした・・
そうしたら警備員さんがやってきて・・・
都庁前

うーん、貧血かなんかで倒れたのかな・・・警備員さんと歩いて行きました。

ちょっとびっくりした。

で都庁。
東京都庁


実は自分も展望室に行くのは初めてでした。

エレベーターは結構混んでいて並んでました。
一応、入る前には簡単に手荷物検査が・・・。
順番で、エレベーターに乗り45階の展望室へ。
都庁展望室


やっぱ高いなぁ。いい眺めです。
都庁展望室

人が小さく見えます。
都庁展望室


お昼は友人たっての希望で、バーガーキングへ。
田舎には無いからね・・・
二人とも食べたのは、ダブルワッパーチーズのミール。
自分は、ピクルスとオニオン増量で。
バーガーキング・ダブルワッパーチーズ


やっぱり食べ応えありますね。
マクドナルドのクォーターパウンダーより、断然こっちが好きです。
バーガーキング・ダブルワッパーチーズ

友人も大きさに満足だったようです。

この後は中野の中野ブロードウェイへ。
ちょっと松葉杖では駅から行くまでのあの商店街は歩き辛かったな。
いつも人が多くて賑わってるし。
ブロードウェイの中も、人多いし。
結構店の中も狭いので、自分はまんだらけの前でショーウインド眺めたりして、友人はその間に見たいものを散策。
で、地下でソフトクリームを食べて。と案内する時のゴールデンコースですな。

今日は暑かったし結構松葉杖で結構歩いたり、階段降りたりして、この頃から足は痛み出すし・・・
結構友人も、松葉杖での移動は心配してくれるけど、せっかく来ているのだから辛いとはいえなくて・・・

ソフトクリーム食べたりしてる時に休憩を貰って、次に向かったのは秋葉原。

自分はモニター買いに来たばっかりでしたが・・。
流石に松葉杖ではもう歩き回れないと思ったので、自分はマックで休憩(笑)
友人はPCパーツを探しに。。

その後は東京駅の地下で食事をして、友人を見送って帰宅。

今までの松葉杖生活で最長距離を歩きました。
慣れたつもりだったけど、腕はパンパンです。
やっぱりちょっと足が痛い。。半分になってるギプスを取るとちょっと腫れてるみたいだし。
足の状態、悪くなってないといいんだけど・・・。

ギプスは取れたけど・・

今日は整形外科へ。
受付を済ましたら、ギプス室に案内されてギプスを外した。
ギプスはカッターで切るのですけど、刃は廻っていなくて振動しているだけ。
これで硬いギプスは切れるけど、皮膚は切れないとの事。
ゆっくりとギプスを切っていくと、久しぶりに左足が・・
なんだか細くなってるし、白くカビカビに水分不足みたいにカサカサになってます。
看護士さんがお湯とタオルで拭いてくれました。
そしてリハビリ室へ連れて行かれる。
バスクリンみたいな緑のお湯がはってある、足だけいれる装置に案内されて
足をいれた後にブクブクと足だけジャグジーみたいな泡が立つのを約15分くらい。
今日は、この後に診察室へ。
もしかして、これで歩けるようになるのかなと思ったらさっき外したギプスの下半分を少し加工して足の裏に付けて包帯でグルグル巻きに。

まだ体重を掛けては歩けないみたいで、もう暫くはこの状態と松葉杖は必要みたい。
でも風呂に入る時は外してもいいとの事。
2本足では歩かないようにとの注意だけど、松葉杖で少しづつ体重の負荷を掛けて歩き方を教わる。
早く松葉杖なしで歩きたいなぁ。
あと風呂につかれるのは嬉しい。

今日、作ったご飯はパスタ。

キューピーのパスタのためのオイルソース・ガーリック&赤とうがらし
パスタのためのオイルソース


最初に、野菜と挽肉を炒めて・・・
パスタ


野菜と肉を皿にとってから、パスタソースを温めます。
パスタ


ソースが温まったら、パスタとさっきの野菜炒めを入れて混ぜて・・
パスタ


出来上がり。
パスタ


唐辛子の辛味とにんにくがきいていて、美味しいです。
やっぱりシーフードの方がソースに合いそうだけど・・・・

簡単に作るならやっぱりパスタですね。

ギプスヒールで台所に立つのも少し楽になる

靭帯損傷して、ギプスと松葉杖の生活も一週間が経つ。
色々不自由な事はまだまだありますが、今日整形外科に行ったらギプスに付いてるヒールを使い始めても良いと言われました。
といっても、それだけで歩ける訳ではなくて、徐々に過重をかけていくみたいで。
まだ松葉杖は使わないといけないけど、歩くときもヒールを使って歩くようにとの事。
ヒールが付いたギプスの足に体重が乗らないようにする歩き方を教えてもらう。
それが意外と難しい。
最初はそれほど加重しないようにっていわれても、なんだか松葉杖の使い方が難しくなったような。
ともあれ、立っている時もギプスのヒールを地に付けて、大丈夫な足に体重乗せて立っているだけで楽になりました。

ギプス

でもギプスをしていると結構一日が辛い。
足を下げている事が多いので、帰ってくるとギプスがきつくなっている。
浮腫んでいるのかな。。
なるべく家では足を上げているようにしてます。

こうしてると足は凄い楽。浮腫みも徐々に取れていくのが判ります。

今までは、松葉杖を小脇に抱えたり椅子の上に足を乗せて台所に立ったけど今日はギプスに体重掛からないように、ヒールを地に付けて台所に立ってみた。
やっぱり楽だなぁ。

今日作ったのは、豚バラともやしキャベツのチリソース炒め。
自分はチリソースが好きなので、ソースを少し多めにしてご飯にそのまま掛けて食べます。
玉ねぎがもう無くなってしまっていたので、みじん切りにして入れられなかった。。
ギプスしてなければ、買いにいったんだけど、仕方ない。



今日はちょっとケチャップの量と片栗粉の量間違えたかな。。
少し甘めになってしまいました。

ギプスでシャワー

靭帯損傷から4日目。
松葉杖のお陰で、あちこち筋肉痛のままです。

今日友達から、お見舞いで「シールタイト」というギプスを濡らさずにシャワーを浴びれるグッズを貰いました。
シールタイト

アメリカ製です。
今までは、ギブスにタオルを巻きその上から、ゴミ袋をはいてガムテープで止めていたのですが・・・ガムテープを剥がす時痛くて痛くて。。

友達も以前、ギプスの時勧められて使ったら良かったというので新品を買ってきてくれました。

これ凄いです。
簡単につけられて、シャワー浴びてもギプスが濡れません。

シールタイト

真ん中の丸い穴が開いてるグレーの所は、ラバー製のゴムみたいになっていてこの穴を広げてギプスを入れます。
そのままビニールがギプスを覆います。

ちょっと足の毛が写っているので小さめのサムネイルで・・・
クリックすると大きくなりますが、足の毛が写ってますので注意を(・▽・)
シールタイト

ギプスをした足を通すと、穴は小さめなのでギプスの上の皮膚の部分で締め付けられる感じで止まります。
これで水の浸入を防ぐわけです。

つけた全体はこんな感じ。
ちょっと腿の毛が写っているので、小さめのサムネイルです。
クリックすると大きくなりますが。
シールタイト


最初はシャワー浴びていても、水が入るんじゃないかと思いましたがそんな事はなく、ラバーのところでピッチリ止まっているので大丈夫でした。

でもまだギプスしていても足を付ける事が出来ないので、シャワーを浴びるときの体勢が大変でしたが。。

今までのゴミ袋をつける手間や、ガムテープを剥がす痛みから解放されました。

万が一、ギプスになった時のシャワー等にはオススメできます。
足だけでは無く腕用もあるようです。

お見舞いでくれた友達に感謝。

上半身の筋肉痛の為にも湯船につかりたいなぁ・・

ギプスの自炊と松葉杖の練習

今日は午前中は雨。
足は相変らずギプスだし、濡らすわけにもいかず松葉杖だと傘なんかさせないし、午前は家でおとなしくしてました。

お腹も空いたから、何か冷蔵庫にあるものをと思ったら、冷凍庫から
「ニッスイちゃんぽん」を発見。
ニッスイちゃんぽん


コレに冷蔵庫の残りの野菜を追加。
キャベツと白菜とモヤシを、最初のスープを作るときに大量投下。
野菜沢山食べると靭帯損傷が早く良くなるかな。
やっぱりカルシウムも必要なのだろうか。

ギプスの足にはヒールが付いてるとはいえ体重を掛けられないので、調理の時は椅子にギプスの足を乗せて作ってます。

ギプス


こぼれにくい物は松葉杖を一本と片手で1つづつテレビの前のコタツまで運ぶけど
野菜たっぷりでスープも増えているので運ぶのは諦めて、コンロの隣で足を置いといた椅子に座りそのまま食べる。
やっぱりギプスしていると不自由です。

午後には天気が回復。
窓を開けて、這い蹲りながらコロコロローラーで掃除。
気をつけないと、ギプスで畳を削ってしまいます。

日差しも良くなってきたから、一念発起し松葉杖で外へ。
ちょっとコンビニにも行きたかったし。
あとは早く松葉杖に慣れたいのと、もっと長い間松葉杖で歩けるように・・。
今は腕が直ぐに痛くなって、休憩してしまいます。
それにしても松葉杖だと腕が筋肉痛、痛い痛い。
普段使わない所の筋肉も痛くなります。

それでもやっぱり直ぐに腕が痛くなって止まったり、歩いたりの繰り返し。
で、途中に小さな公園を発見。ちょうど喉も渇いて水のみ場もあったので休憩。
こんな風に、松葉杖をベンチに立てかけその上にギプスを乗せると凄い楽です。

ギプス


実は、これギプスをした後、会計待ちの時となりにいた人に教わりました。
そのまま足を下げて待ってる僕をみて、こうすると凄い楽ですよって。
言われてみれば凄い楽で、真似してみました。

その後は歩く休憩を繰り返し、コンビニへ。
入る時、女性の方にドアを押さえて貰いました、ありがとうございます。。
こういう思いやりが嬉しくてたまりません。
コンビニにはカートがないから、籠を何とか持ち欲しいものを幾つか籠にいれ会計へ。
よく見かけるアルバイトのお姉さんに「どうしたんですか?」と聞かれる。
靭帯損傷の事をいうと、そのお姉さんも2年くらい前靭帯を伸ばして松葉杖の生活をしてたらしく、激しく同情される。
「お大事にして下さいね」ってカウンターを離れてドアを開けてくれました。
どうもありがとうと、お礼をいって帰宅。

少しづつ松葉杖で歩ける距離は長くなったけど、やっぱりマダマダだなぁ。
筋肉痛も痛いし、息は上がるしで・・・
松葉杖を使いこなせるようになるだろうか・・・。

ギプスを巻く

整形外科に行く。
松葉杖は慣れなくて、少し歩くと休憩。
今日は暑かったので、汗だくになってしまいます。

とりあえずは、不完全骨折(ヒビ)があるのかどうかを確認する為にレントゲン室へ。
今回は車椅子ではなく自分で松葉杖で・・・。

3方向から撮影したのですが、足の位置を決めるのに苦労。
体をひねって撮りたい方向へ足を向けるのだけど、変に動くと痛みがあって。。

撮るときに足を見たけど腫れはひいたみたいだったのに、最初無かったのに足首あたりが内出血したみたいにドス黒くなっている所があった、大丈夫なんだろうか。

そして暫くまって診察。
初日に撮ったレントゲンと見比べると。。どうやらヒビは入ってないようで骨折って事はなかった。。良かった。

といったものの、捻挫というか靭帯損傷の方は、レントゲンでは靭帯は写らないけど部分断裂のようで・・・

暫くはギプスで治療という事に。。。最初の固定が肝心みたい。。
ドス黒くなってるのも自然と消えるみたい。

一度診察室を出て、ギプス室の前で待機。
待っていたら、ギプス室から一人患者さんが出てきた。
腕のギプスだった。

そして自分が呼ばれる。
看護士さんが最初に足を洗ってくれて、シッカロールを塗ってくれる。

ベットに座らされて、最初に足にストッキングみたいなのを履かされて、上から青い綿の包帯をぐるぐると・・・
その上に、袋から出して水につけた包帯をぐるぐる巻いていくと、段々熱が出てきて温かくなって固まるみたい。
途中で何度もこすったり、抑えたりしながら巻かれていくと・・
ギプス完成!

ギプス


$我々は宇宙人だ!-ギプス


少し固まるのを待ってたら、今度はギプスの裏にヒールを付ける作業。
ゴムで出来たヒールをあてて、そのヒールをまたギプス包帯で固定。
こんなのが付いてます。

ギプスヒール

$我々は宇宙人だ!-未設定


少し固まるのを待ってもう一度診察室へ。。
ギプスの当たっている所や痛みがないか確認。
痛くなったり、きつくなったら直ぐ言うように言われる。
あとヒールが付いたけど、まだ怪我したばかりなので、今は足は絶対に付かない、足を付いて歩かない、休むときにヒールはつけて良いけど体重は掛けないように注意。
暫くしたらヒールを使うようにしても良いみたいだけど、いいって言うまでは駄目だと。

ギプスになったら本当に固定されたから、痛みが少なくなったような。
靭帯はぶり返したり癖になったり緩くなったりすると大変だから、暫くは辛いけどがんばって、ちゃんと良くなりますからって言われ今日の診察は終了。

ちょっと今日の診察代は高かったな。ギプスが高いのだろうか。。
最初に持ち合わせが無くて払えなかった、松葉杖の補償金5000円も今日払ったし。
松葉杖のレンタル代が1日100円。
治療が終わったときの借りた日数を補償金から引いて戻ってくるみたいだけど・・・
幾ら戻ってくるのかなぁ。