FC2ブログ

「スタートレック」ジャパンプレミアに行くその2

スタートレック

「スタートレック」ジャパンプレミアの続き。

予定時間を大幅に押していよいよ舞台挨拶です。
とにかくマスコミのカメラが凄い。
前の列にはマスコミのカメラマンが沢山。
横の通路にはテレビカメラが沢山。
やっぱりハリウッドスターが来ると桁違いですね。

でなんと、この舞台挨拶の時、座ってたすぐ近くにパラマウント映画の会長が座ってました。
で、その会長の隣の隣が、チャン・ツィイーが座ってました。
驚き、綺麗すぎ。

舞台挨拶の司会進行は、クリス・ペプラーさん。
最初に監督のJ・J・エイブラムスを紹介。
そのJ・J・エイブラムスが出演者を呼び込むという感じで、出演者が舞台に登場して来ます。
実は一番自分が興味あったのは、監督とHEROESのサイラー役ザッカー・クイントで、ザッカーはサイラーの時と違いしっかりヒゲを剃ってました。
それぞれの出演者も片言だけど日本語で挨拶したり、ザッカーは手のひらに「ZQ」って書いたシールを貼っていたりとサービス精神旺盛でした。
かなり前のほうで観られたのですが、やっぱりハリウッドスターが揃って立ってるとカッコいいです。

そしていよいよ本編の上映です。
今回のはシリーズ最新作という訳ではなく、リ・イマジネーションという事らしい。
1966年に開始された日本だと「宇宙大作戦」を元に再構成した内容です。

映像はJ・J・エイブラムスという事だけあって見ごたえあり。
カットや動きが早すぎるシーンがあって目が追いつかないのもあったけど、とにかくパワフルな展開でした。

トレッキーというか、旧作を観ている人ならわかる小ネタも幾つかあって、面白かった。
古いスタートレックを観たことないのなら、観てから行くと楽しめる事間違いなし。
観てなくても楽しめます。

そしてやっぱり何とも言えないのが、旧スタートレックのレナード・ニモイが出ている事。
ちょっと老けていたけど・・・。
ニモイの役が何なのかは、ストーリーに関わることなので書きませんが旧作ファン納得の役です。

お馴染みのあのナレーションもあって感涙ものでした。

正直、今までスタートレックの映画はあまりヒットとはいかなかったけど、今回の映画はヒットして欲しいな。

上映時間は大体2時間位でしたが、短く感じられるほど凝縮された面白い映画でした。

結局試写会が終わったのは23時過ぎ。

外に出たらテントに隠れていてイベントで姿を現したエンタープライズがどーんと輝いてました。

スタートレック

スタートレック

スタートレック

かなり大きいです。
どうやらバルーンで作ってあるようでして、暫くしたら片付けが始ってしまいました。
スタートレック


もったいないなぁ。。。公開まで飾っておけばいい宣伝になるのに・・・。

スタートレック公開は5月29日から、なるべく大きなスクリーンで観ましょう。
お勧めします。

それでは・・

長寿と繁栄を




関連記事
スポンサーサイト



「スター・トレック」ジャパンプレミアに行くその1

ライブドアブログで募集していたのに当選したので、
映画「スター・トレック」のジャパンプレミアに行ってきました。
スタートレック

スタートレック


ハガキの切手はる所、料金後納郵便の部分エンタープライズのシルエットになっていて心憎いです。
スタートレック


当日の11時から座席指定券に交換という事でしたが、ちょうど空いてる時間でしたので新宿のミラノ1に。

会場前には巨大なテントがっ。
スタートレック

どうやらこのテントがジャパンプレミアのイベントの場所となるようです。

イベントは19時からというのに、着々と準備が進められているようです。
スタートレック

スタートレック


招待ハガキを受付で交換するとこんな紙を貰えました。
スタートレック

早く行ったおかげが、かなり前の方の指定席を頂けました。

その後は用事を済まし、再びミラノ1に戻ってこれたのは午後6時半くらい。

映画館へ入場してイベントが始るのを待ちます。
今回はイベントのレッドカーペットに参加できる人は別にいて、自分はそのイベントを中継として映画館のスクリーンで観るという形でした。

そしていよいよ、イベントの開始。
司会は、クリス・ペプラーさんでした。
大音響とともに、上の写真のテントが外され、なんと大きなエンタープライズが現れ降りてきてスモークが焚かれたとともにエンタープライズの前に監督のJ・J・エイブラムスをはじめ、主演のクリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ、ジョン・チョウが現れるというカッコいい演出。

その後は出演者たちはレッドカーペットを歩いてサインや写真責めに。
本当に殆どの人たちにサインをする勢いでした。
それをスクリーンで見ているだけなので、羨ましいったらありゃしない。

その間に今回のプレミアに来た芸能人も紹介されてました。
覚えているのは、真鍋かをり、m-floの☆Takuさん
☆Takuはトレッキーらしく、マスコミの写真にしっかりバルカン人の挨拶の指をしてました。
えらいぞ☆Takuさん。
あとはデンジャラスの、安田さんとノッチ(ちゃんとオバマ大統領とSPしてました)、吉川ひなの、藤崎奈々子、モデルの青山レイラ、マジシャンのセロ
X-JAPANのTOSHI(トシ)とHEATH(ヒース)、ソフトバンクのCMのお兄ちゃん(ダンテ・カーヴァー)、王様のブランチの映画コメンテーターのリリコ
リリコの紹介の時「リリコさんです。本当に綺麗ですね・・・(微妙な1秒の間の後)ドレスが」で場内大爆笑。
そしてなんと、チャン・ツィイーが。場内なんで?とどよめいてました。
でも綺麗だったなあ。

この後舞台挨拶があるのですが、予定時間を押し捲って会場の人たちは待ちぼうけ。
本当に出演者さんたちはサインしたり一緒に写真撮ったりと大サービスでしたね。

肝心の舞台挨拶と映画の話は、続きます。

とりあえず・・・
長寿と繁栄を!





関連記事