大竹まことゴールデンラジオのゴールデン中華弁当は色々入ってるけど・・・

サークルKサンクスへ行く。
少し前から気になっていた文化放送でお昼に放送しているラジオ
大竹まことゴールデンラジオの企画物、ゴールデン中華弁当を買う。
ゴールデン中華弁当

中華のメニューが色々入ってます。
炒飯、麻婆豆腐、餃子、海老チリ、焼きそば、から揚げ
ゴールデン中華弁当

たしかに色々入ってはいるけど、個々は少なめ。。。
ゴールデン中華弁当

すこーしクドいかな・・・
色々食べたいとはいいかもしれない。
弁当としてでは無く、ビールのつまみとして考えるといいかもしれない。

良かったらポチっと投票お願いします

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: コンビニグルメ | ジャンル: グルメ

エースコックの焼きそばピザポテト味はクドい。

エースコックのカップ焼きそばピザポテト味が在庫処分なのか98円だったので買う。
発売した時、買おうかどうか迷っていたやつ。
エースコック焼きそばピザポテト味

カルビーのポテトチップス・ピザポテトとのコラボ。
ピザポテトは良く買うので、気になっていたので・・・。

中の粉末ソースがピザポテトのニオイでした。
エースコック焼きそばピザポテト味

普通の焼きそばより太麺なのでお湯入れて5分です。

味はピザポテトですが、少しクドいです。
普通の焼きそばに、ポテトチップスのピザポテトを砕いて入れてた位がアクセントになって
良いかも・・・。

でもまだ98円で売ってたら買ってもいいかな・・・。

良かったらポチっと投票お願いします

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: B級グルメ | ジャンル: グルメ

映画「プロメテウス」を観る(ネタバレなし)吹替版の剛力彩芽は大失敗である

映画プロメテウス」を観に行く。
リドリー・スコット監督。
3D日本語吹替版を観に行った。
映画プロメテウスチラシ

映画のキャッチコピーは人類誕生など壮大ですが、内容はちょっと違うような。
驚きの内容でした。

3Dでしたが、それ程の視覚効果は無かったような・・・。

問題は日本語吹替版の声優でしょうか、やっぱり。

主人公の声を吹き替えたのがCMタレントの剛力彩芽さん。
ぶっちゃけ、下手です。
棒読みです。
イラついてきます。
吹替史に置いてバックトゥザヒューチャーの織田裕二さん、三宅裕司さん、タイタニックの妻夫木聡さん、竹内結子さん
の仲間入りを果たしました。

CMタレントなんだから15秒位聴く位なら良いけど、演技となると別。
それが声だけなら、なおさら。

声の演技をしっかりされている俳優、声優の方に失礼だと思います。

CMタレントを話題性や宣伝の為だけに使うのも仕方ない事かもしれないけど
そういう事が逆効果になっている事が続いてるような気がします。

じゃあ字幕で観ろよ、と思うでしょうが字幕の翻訳は戸田奈津子なんだよなぁ。
どっちも地獄な訳で・・・。

映画としては色々突っ込みどころも満載ですが、さすがはリドリー・スコット監督といった所。
観て損は無いです。

この映画は2D字幕版で妥協して観ましょう。

良かったらポチっと投票お願いします

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画

映画「おおかみこどもの雨と雪」を観に行く、まぁまぁでした。

映画おおかみこどもの雨と雪」を観に行く。
細田守監督のは「時をかける少女」「サマーウォーズ」と映画館で観たので、
今回はちょっとどうしようか迷っていたけど、
ガンダムの富野由悠季御大も何故か大絶賛だったので。

内容としては、何が言いたいのかよく判らないっていう所もあったし
ツッコミ所もあるだろうけど、中々楽しめました。
宮崎あおいの声優ぶりも良かったんじゃないですかね。

そうそう映画館行った時、エヴァンゲリオン新劇場版:QのCM流れました。
前に日テレの金曜ロードショーで流れたのと一緒でしたが。

ロビーにIMA-EVAがあったのでもらってきた。
お一人様一冊限りとの事。
IMA-EVA

破の時のエブァエクストラみたいな物かと思ったら
殆ど関連グッズの宣伝だった・・・。
IMA-EVA

良かったらポチっと投票お願いします

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

缶コーヒーボスのオマケ、アウディコレクションを買ってしまった。

コンビニに行ったら、新発売の缶コーヒー「超ボス」のキャンペーンなのか
アウディコレクションのオマケが付いてるのを発見。
オマケが付いてたら買ってしまう病が発病し、ついつい買ってしまった。
2缶買うと付いてる大きなプルバックカーの方。
今回はフリクションカーが二種類あるらしいが
手にしたのは、Audi R10 TDI
2008年のル・マンに出で優勝したやつ。
BOSSアウディコレクション

マシンハヤブサに似てるよね、なんとなく。

正直、アウディにはそれ程思い入れが無いので集めないかな・・・。
でもちょっとAudi R15 TDIだけは手に入れたいかも・・・。

良かったらポチっと投票お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

関連記事
テーマ: ミニカー | ジャンル: 車・バイク

映画「アベンジャーズ」を観る、お祭り映画だけど面白いよ

映画アベンジャーズ」を観に行く。
アベンジャーズチラシ

3月くらいからテレビで「日本よ、これが映画だ」とCM流していて、やっとこさ公開。

日本だと、スーパーロボット大戦みたいなものか。
ヒーロー集めました!みたいな。
でもなんかいいよね、中身は本当は無いんだけど、お祭りみたいな感じで。

3D日本語吹替版で観た。
何故か、サミュエル・ジョンソンが竹中直人だった。
竹中直人は竹中直人でしか無かったんだけど・・・。
パトレイバー2の竹中直人はまぁまぁ良かったのに、コレは失敗だ。

あとタレントで使われていたのは、米倉涼子。
スカーレット・ヨハンソンの声を担当したそうだ。
「冷静さと頭の回転で対応できるセクシーな女性にトライしようとがんばりました」との事。
全くそのように聴こえなかったのは、さすがは米倉涼子さんです、拍手。

以外にも、違和感無かったのが宮迫博之さん。
結構上手だと思った。
以前映画「ムーン」のナレーションもしていたけど、それも良かったし。
元々いい声してるからか、お笑いの舞台してるから発声と滑舌は鍛えられているのかな。

楽しめる映画でした。
もし観に行かれる方、場内明るくなるまで帰っちゃダメですよ。

良かったらポチっと投票おねがいします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: 洋画 | ジャンル: 映画

特撮博物館行くなら、音声ガイドは必ず借りましょう。

東京都現代美術館で開催中の「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に
行って来ました。
tokusatsu01.jpg

古き良き特撮の魅力が詰まってます。
感涙モノです。
小さい頃観ていてた特撮ゴジラウルトラマンなどその他色々に使われた小道具など
とにかく色々展示されています。

もし行かれるなら受付で有料ですが貸出されている音声ガイド必ず借りましょう。
音声ガイドの声は、エヴァンゲリオンの冬月役などの清川元夢さん。
撮影スタッフの話も聞けたりする充実したガイドです。
音声ガイドの機械、ipodなどで使っているイヤホンをお持ちでしたらイヤホン端子が2つあるので
それを挿して聴くことをオススメします。
それなりの知識があれば、もうひとつのイヤホン端子で録音しちゃうのも可能ですが・・・
受付では直接耳をあてて下さいって説明されます(笑)

展示物は撮影NGなのが残念ですが、地下二階にはミニチュアセットがあってココだけ撮影OKです。

今回の目玉の1つでもある短編映画「巨神兵東京に現る」の撮影でも使われたミニチュアセットがあります。
この作りこみが凄い。

窓の向こうに巨神兵が見えるシーンでも使われた部屋のミニチュア。
庵野秀明特撮博物館


机の上などの小物の作りこみが凄い。
DVDが、ダイナマイトどんどんだったり、サンダ対ガイラだったりとマニアックです。
庵野秀明特撮博物館

プレステや雜誌のジャンプ、ファミコンとディスクシステムもありますね。
庵野秀明特撮博物館

壊された街のミニチュアも精巧で、壊され具合が凄い。
モノクロにするといい感じになります。
庵野秀明特撮博物館

短編映画「巨神兵東京に現る」は、小さい子が観たら軽くトラウマになるでしょう(笑)

物販コーナーの図録は絶対に買いましょう。
図録観たら、この博物館のスペシャルサンクスに、「なべやかん」さんが入ってました。
展示物の幾つかに「個人所蔵」ってあったのですが、色々な特撮小道具持っている
なべやかんさんからも借りたのでしょうね・・。

巨神兵ガチャポン、500円ですが一回だけやってみました。
巨神兵ガチャポン

これも作りこみが凄いです。
巨神兵ガチャポン
巨神兵がプロントビーム撃ってる半身のでした。

夏休みなので平日でも、親子などいて少し落ち着いて観られないかもしれませんが
これはオススメです。

自分は夏休み終わって落ち着いたら、もう一回行くつもりです(笑)

良かったらポチッと投票お願いします

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ





人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

映画「ダークナイト・ライジング」を観に行く、良かった!次回作に期待(笑)

クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト・ライジング」を観に行きました。
原題は「DARK NIGHT RISE」みたい。
何故、日本でもダークナイト・ライズにしなかったのだろう。
ダークナイト・ライジングチラシ


取り敢えず、日本語訳が戸田奈津子では無いことが救いだ。
翻訳は「アンゼたかし」さん。

ネタバレは無なしで感想書くとすると、いい映画でしたというのが感想。
三部作として、しっかり終わってるのでは無いでしょうか。

キャッチコピーで
「伝説が、壮絶に、終わる。」
とうりますが、終わりであり始まりであると・・・。

最後に来て、小さいような大きなネタもあるし。

バットマン・ビギンズと前作のダークナイトをしっかり観てから行った方が
しっかりと楽しめます。

今回の敵、ベインをやっているのはトム・ハーディー。
インセプションにも出ていたけど、スキンヘッドとマスクのせいで全く気づかない。
というより、最近のトム・ハーディーは少し前のイケメン系じゃない役が多いね。

あとはインセプションにも出てたカッコイイ人も、この作品で大活躍。
ノーラン監督に気に入られたのかな・・・。

いやぁ映画って本当にいいものですね。


にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ





人気ブログランキングへ
関連記事