世田谷文学館の浦沢直樹展に行く、原画、ネーム沢山あるよ

NHKでは浦沢直樹さんの漫勉のシーズン2が始まりましたが
世田谷文学館で開催中の浦沢直樹展に行ってきました。

世田谷文学館入り口にはケンヂの子供の頃が描かれてます。
世田谷文学館浦沢直樹展

展示室は2階に。
入り口正面にチケットカウンターとグッズの会計カウンターがあります。
ローチケとうで前売り買ってあるなら、そのまま2階に行きましょう。

グッズ売り場にはいろんなキャラの立て看板がありました。
世田谷文学館浦沢直樹展

場内の原画やパネルは写真撮影禁止。
写真が撮れるのは、展示室入り口と中にあるともだちの人形だけです。
世田谷文学館浦沢直樹展

中には原画やネームが沢山。
展示フロアは1つで、以外と狭いけどびっしり原画等展示してあるので読み応え見応えあります。

グッズ売り場に展示物の図録あるかと思ったら無くて
その代りに公式本
浦沢直樹 語って、語って語りまくる。
浦沢直樹公式本

この展だけの発売という訳ではなく書店でも売ってるみたいです。

漫画家さんの展示会でネームとか原画とかみるといつも感心するけど
世田谷文学館浦沢直樹展

浦沢直樹さんの原画も凄いな、と思いました。

ちょっと色々観たい漫画で多くてマンガによっては物足りないけど
浦沢直樹さんの漫画にちょっとでも興味あるなら見て損は無いですよ。

もし良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

  
 
関連記事
明星のカップやきそば、神戸で作ったぼっかけ焼きそばを食べる、ぼっかけとは何ぞや? | Home | 30th ANNIVERSARY ドラゴンボール 超史集が、しれっと本屋に売ってたので買う

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する