ダイバーシティの久臨の特製つけ麺を食べる、色々割り切りが必要

ダイバーシティ東京に行った時、フードコートの久臨に行きました。
六厘舎系らしい。
フードコートは広いですが、平日でも結構な混み具合。

15人ほどの列が出来ていましたが、結構早く列が進みます。
最初に会計を済ませます。
選んだのは、特製つけ麺の中。

支払いした後はトレーを準備して出てくるのを待ちます。

どうやら大量に麺を茹でて、つけ汁は最初にベースになるものが既に用意してあって
それに各メニューの具材を盛りつけ、注文の通りに出していく方式。
なので、既に用意してあるつけ汁は少し冷めている場合も。
という事なので、ぬるめのつけ汁でした。

そんなこんなの久臨の特製つけ麺の中盛り
久臨特製つけ麺

麺は太め
しっかりとシメてはあります。
久臨特製つけ麺

そしてつけ汁。
ベースになっている具材は「つけ汁に沈んでます」と断り書きがお渡しカウンターに貼ってあったので沈んでます。
上の具材は特製の具材。
で、既に大量につけ汁は用意してあったので若干ぬるい
久臨特製つけ麺

あまり並ぶこと無く六厘舎系のつけ麺は楽しめますけど
フードコートですから、ゴタゴタしてますね。
席を見つけたりと大変ですけど・・・
休日などでは落ち着かないのではないでしょうか。

ゆったり食べるのではなく、手短に食べるのであれば環境等色々割り切りも必要です。

ごちそうさまでした。

もし良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
久臨 ダイバーシティ東京プラザ店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:つけ麺 | 台場駅船の科学館駅東京テレポート駅


 
関連記事
テーマ: ラーメン | ジャンル: グルメ
セブンイレブンの玉子を添えたガパオ風ライスを食べる、ガパオって何すか?それと冷たい牛骨醤油ラーメン | Home | セブンイレブンのカスクートとBLTサンドを食べる、カスクートって何すか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する