FC2ブログ

「スタートレック」ジャパンプレミアに行くその2

スタートレック

「スタートレック」ジャパンプレミアの続き。

予定時間を大幅に押していよいよ舞台挨拶です。
とにかくマスコミのカメラが凄い。
前の列にはマスコミのカメラマンが沢山。
横の通路にはテレビカメラが沢山。
やっぱりハリウッドスターが来ると桁違いですね。

でなんと、この舞台挨拶の時、座ってたすぐ近くにパラマウント映画の会長が座ってました。
で、その会長の隣の隣が、チャン・ツィイーが座ってました。
驚き、綺麗すぎ。

舞台挨拶の司会進行は、クリス・ペプラーさん。
最初に監督のJ・J・エイブラムスを紹介。
そのJ・J・エイブラムスが出演者を呼び込むという感じで、出演者が舞台に登場して来ます。
実は一番自分が興味あったのは、監督とHEROESのサイラー役ザッカー・クイントで、ザッカーはサイラーの時と違いしっかりヒゲを剃ってました。
それぞれの出演者も片言だけど日本語で挨拶したり、ザッカーは手のひらに「ZQ」って書いたシールを貼っていたりとサービス精神旺盛でした。
かなり前のほうで観られたのですが、やっぱりハリウッドスターが揃って立ってるとカッコいいです。

そしていよいよ本編の上映です。
今回のはシリーズ最新作という訳ではなく、リ・イマジネーションという事らしい。
1966年に開始された日本だと「宇宙大作戦」を元に再構成した内容です。

映像はJ・J・エイブラムスという事だけあって見ごたえあり。
カットや動きが早すぎるシーンがあって目が追いつかないのもあったけど、とにかくパワフルな展開でした。

トレッキーというか、旧作を観ている人ならわかる小ネタも幾つかあって、面白かった。
古いスタートレックを観たことないのなら、観てから行くと楽しめる事間違いなし。
観てなくても楽しめます。

そしてやっぱり何とも言えないのが、旧スタートレックのレナード・ニモイが出ている事。
ちょっと老けていたけど・・・。
ニモイの役が何なのかは、ストーリーに関わることなので書きませんが旧作ファン納得の役です。

お馴染みのあのナレーションもあって感涙ものでした。

正直、今までスタートレックの映画はあまりヒットとはいかなかったけど、今回の映画はヒットして欲しいな。

上映時間は大体2時間位でしたが、短く感じられるほど凝縮された面白い映画でした。

結局試写会が終わったのは23時過ぎ。

外に出たらテントに隠れていてイベントで姿を現したエンタープライズがどーんと輝いてました。

スタートレック

スタートレック

スタートレック

かなり大きいです。
どうやらバルーンで作ってあるようでして、暫くしたら片付けが始ってしまいました。
スタートレック


もったいないなぁ。。。公開まで飾っておけばいい宣伝になるのに・・・。

スタートレック公開は5月29日から、なるべく大きなスクリーンで観ましょう。
お勧めします。

それでは・・

長寿と繁栄を




関連記事
スタートレックジャパンプレミアのオフィシャル素材写真 | Home | 「スター・トレック」ジャパンプレミアに行くその1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する