FC2ブログ

映画「パリより愛をこめて」を観に行く

リュック・ベッソン制作、96時間の監督ピエール・モレルのコンビの新作映画
「パリより愛をこめて」を観に行く。

ここ最近に公開した映画トリックやグリーンゾーンに埋もれてイマイチ取り上げられてないけど
これが以外と面白かった。
タイトルだけだと恋愛映画っぽいけど・・・パリを舞台にしたスパイアクション映画。
タイトルは007のロシアより愛をこめてへのオマージュですね。

ジョン・トラボルタとジョナサン・リース=マイヤーズの主演。

ジョン・トラボルタはスキンヘッドで、ちょっと太ったかな。
未だにサタデーナイトフィーバーのイメージがあるからなぁ。

アクション映画としてはよくあるパターンの銃撃戦やカーチェイスやらのシーンだけど
映画としてこれが面白い。

カーチェイスのシーンは結構いいです。
トラボルタを乗せた運転手が無駄にカッコいいし。

主人公を絡めた敵のオチが観ていても読めなくて、この設定も良かったかな。。
映画館でお確かめ下さい。

ここ最近だとハートロッカーとかグリーンゾーンとか、シャッターアイランドとか無駄に宣伝していて
ツマラナイ映画が多かったけど
このパリより愛を込めては、映画として面白かったので、おすすめです。


人気ブログランキングへ



関連記事
珍来のチャーハン・半ラーメンセット | Home | 北海道どでかプリン@サークルKサンクスを食べる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する