腕のギプスと足のギプスの生活はどちらが大変か?

7月末に左尺骨骨幹部骨折と左第6,第7肋骨を骨折して一ヶ月ちょっと過ぎました。
肋骨骨折の方は痛みも無くなったし、後は骨がしっかり付くのを待つだけです。
先日も書いたけど、尺骨の骨折は余り芳しくなく最悪は腰骨からの骨を移植する手術の可能性も残ってます。

ギプス生活になると、とにかく生活のすべてが不便となります。

自分は足の骨折や靭帯損傷で足のギプスと松葉杖の生活もした事があるので、
足のギプス生活と腕のギプス生活の辛さは重々承知はしています。

どちらが辛いかというと、ぶっちゃけどっちが辛いと決められない位に
両方辛いです。

中学三年の時に、足の脛骨を螺旋骨折しました。
松葉杖無しであるけるようになるまで4ヶ月位掛かかりました。
おかげて、松葉杖とギプスで修学旅行も行き、中体連は出られず、体育の授業も見学ばかリなので
体育の成績は落ちましたね。

2年半前と1年半前にも足首の靭帯損傷でギプスと松葉杖の生活を送りました。
これ、引越しをしてからなんで何か悪い霊が取り付いてるのかもしれません。

今日も雨が降りましたが、腕ギプスだと傘差してしまうと手がふさがってしまう。
松葉杖だと傘すらさせません。

ファーストフード行っても松葉杖だとトレー運べませんよね。
腕ギプスだとトレーは運べるにしても食べにくいし・・。

食事するだけなら松葉杖だと両手が使えて問題はないですが
腕ギプスだと自分は左腕ギプスなので茶碗やお椀が持てません。
例えば右手ギプスとか利き腕をギプスした人なら箸すら持てないのでもっと辛いでしょう。

本当に色々生活に支障をきたすわけです。

今も職場等で色々迷惑やお世話になりっぱなしで申し訳ない気持ちだったりと。

少しギプス生活が長引いて気が滅入ってますが
腕のギプスや松葉杖の人を見掛けてたりしたら手助けしてあげて下さい。
些細な事でもかなり助かることがあって嬉しいものです。

よかったら
ポチっと↓押して下さい。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: 医療・病気・治療 | ジャンル: 心と身体
マルハニチロの冷凍チャーハン、あおり炒め焼豚炒飯で冷凍技術革新を堪能 | Home | 日清UFO沖縄タコライス風は麺がゴワゴワして食べにくい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する