尺骨骨折、ようやくギプスシーネになった

左尺骨骨幹部骨折から約9週間経った。
最初は腕を曲げたままギプスシーネと包帯でぐるぐる巻き。
腫れが引いて同じように、ギプスで固定。
巻き直しで同じようにギプス、その後肘から下の短いギプスに・・・。
そのギプスも切ったのをはめて包帯で固定しながらリハビリと本当に長かった。
2011年の夏はギプスで始まりギプスで終わってしまった。

今日の整形外科へのリハビリとその後の診察で、固定がもう少し簡単になり
腕の片側だけのギプスシーネの固定になった。
こんなのを付けて包帯で巻いて固定する。
ギプスシーネ

リハビリといっても腕のリハビリって、固定を外したら緑色したバスクリンみたいなのが入ってるお湯で
泡がブクブク出てくるジャグジーみたいなのに腕を入れてるだけなんですが。
あとは家の風呂で手首を曲げたりと・・・
しかし、これが全く動かない。
少しづつ可動範囲は広がってたつもりだけど、まだ完全に骨がついてる訳では無いので
無理は出来ないみたい。

ギプス室で作ってもらったギプスシーネは、手首が縦に動かないよう小指側の下を覆うような感じで
作りますとの事。
それを包帯で固定。
今までの外したギプスを合わせて固定するより滅茶苦茶楽になった。
ギプスシーネ

最初に骨がつくのに時間掛かるかもとは言われてたけど、こんなに時間が掛かるとは・・・。
元々自分の体質なのか骨がつくのが人より遅いみたいな事は以前の骨折では言われた事あるけど・・
骨折だから仕方ないよ、みたいに先生はいってたけど・・・。

とは言ってもまだ完治した訳では無く、まだまだ油断は禁物らしい。
お風呂以外はギプスシーネでいないとダメみたい。
お風呂で動かしていいのは手首を起こす動作で、縦に動かす動作はまだまだダメ。
重たいものは持ってはダメと・・・。
手首を回す動作をすると、直ぐにポキっとまた折れるよと。
ギプスが取れた時と同じ注意をされた。

でもギプスシーネになって楽になった。
もうちょっとの辛坊だ・・。

投票↓お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: 医療・病気・治療 | ジャンル: 心と身体
日清ラ王のつけ麺は、麺がくっついて食べにくいったりゃありゃしない | Home | 博多だるまのインスタントラーメン、再び

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する