NHK BSプレミアム「伊丹十三」特集を観る、面倒な人間だと思った

ブラタモリとどっちを観ようか迷ったが、NHK BSプレミアムの伊丹十三を取り上げた番組
「宮本信子 天才との日々」を観た。
奥様の宮本信子さんのインタビューとドラマの構成。

ドラマ部分観ていて、伊丹十三かなり面倒な男だったんだなぁと。
変わり者だったんだ。
ドラマ部分、子供の首に「食べ物を与えないで下さい」の札下げてるのをやったが
映画のたんぽぽは、実際の事だったのか・・。

今夜はドラマだったけど、第二夜目はドキュメント。
初監督の「お葬式」を撮るまでの事らしい・・。

伊丹十三 「お葬式」への道

こっちの方が面白そうだな・・・

どうせなら、もっと取り上げて本当の死因まで追求を・・・



あれ、誰か来たみたい・・・

良かったらポチっと押して下さい

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: TV番組 | ジャンル: テレビ・ラジオ
とみ田のつけ麺をお取り寄せで食べる、無駄に箱がカッコイイ | Home | 日清UFO明太子マヨは、明太子マヨが少な過ぎ、ふりかけ自己主張過ぎ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する