TFCC損傷のギプス生活延長と尺骨短縮手術の検討

整形外科へ。
TFCC損傷の症状を和らげるため、安静にという事でギプスをして一週間ちょっとでしたが
もう一週間そのまま様子見となりました。
ギプス

尺骨骨折の後遺症から、尺骨突き上げ症候群になってそのせいでTFCCを圧迫しているのが原因との診断は
ずっと前から受けていたのですが、痛みが無い時は全く無いのに
痛くなると我慢できなくなるほどの痛みと手首を捻る事が出来なくなる繰り返し。

去年に二度目の尺骨骨折をしたのですが、その後骨折が完治した後は
手首の痛みを感じずにいて、丁度うまい具合に治ったのかと安心していたのに・・・。

ずっと前にも言われていた尺骨短縮手術の検討もした方がいいと言われてしまった・・・
でもそれでしっかり治るとは言い切れないみたいで・・。

結構ギプス生活って不便、固定でまた痛みが治まればいいのですが・・・。
しかしギプスを観た人には、「骨折ですか~?」って聞かれます。
説明するのが面倒ですW
TFCC損傷ってまだまだマイナーなんですよね。
しっかり固定の後はギプスシーネに成るみたいだけど、辛い日々が続きます・・・。

良かったらポチっと投票お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: 医療・病気・治療 | ジャンル: 心と身体
シェリエドルチェのクレープオムレット焼きプリン、30円引きだから買ったけど普通の値段だともう買わない | Home | かっぱえびせん・あえるパスタソースたらこ味、キューピーとコラボだ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する