特撮博物館行くなら、音声ガイドは必ず借りましょう。

東京都現代美術館で開催中の「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に
行って来ました。
tokusatsu01.jpg

古き良き特撮の魅力が詰まってます。
感涙モノです。
小さい頃観ていてた特撮ゴジラウルトラマンなどその他色々に使われた小道具など
とにかく色々展示されています。

もし行かれるなら受付で有料ですが貸出されている音声ガイド必ず借りましょう。
音声ガイドの声は、エヴァンゲリオンの冬月役などの清川元夢さん。
撮影スタッフの話も聞けたりする充実したガイドです。
音声ガイドの機械、ipodなどで使っているイヤホンをお持ちでしたらイヤホン端子が2つあるので
それを挿して聴くことをオススメします。
それなりの知識があれば、もうひとつのイヤホン端子で録音しちゃうのも可能ですが・・・
受付では直接耳をあてて下さいって説明されます(笑)

展示物は撮影NGなのが残念ですが、地下二階にはミニチュアセットがあってココだけ撮影OKです。

今回の目玉の1つでもある短編映画「巨神兵東京に現る」の撮影でも使われたミニチュアセットがあります。
この作りこみが凄い。

窓の向こうに巨神兵が見えるシーンでも使われた部屋のミニチュア。
庵野秀明特撮博物館


机の上などの小物の作りこみが凄い。
DVDが、ダイナマイトどんどんだったり、サンダ対ガイラだったりとマニアックです。
庵野秀明特撮博物館

プレステや雜誌のジャンプ、ファミコンとディスクシステムもありますね。
庵野秀明特撮博物館

壊された街のミニチュアも精巧で、壊され具合が凄い。
モノクロにするといい感じになります。
庵野秀明特撮博物館

短編映画「巨神兵東京に現る」は、小さい子が観たら軽くトラウマになるでしょう(笑)

物販コーナーの図録は絶対に買いましょう。
図録観たら、この博物館のスペシャルサンクスに、「なべやかん」さんが入ってました。
展示物の幾つかに「個人所蔵」ってあったのですが、色々な特撮小道具持っている
なべやかんさんからも借りたのでしょうね・・。

巨神兵ガチャポン、500円ですが一回だけやってみました。
巨神兵ガチャポン

これも作りこみが凄いです。
巨神兵ガチャポン
巨神兵がプロントビーム撃ってる半身のでした。

夏休みなので平日でも、親子などいて少し落ち着いて観られないかもしれませんが
これはオススメです。

自分は夏休み終わって落ち着いたら、もう一回行くつもりです(笑)

良かったらポチッと投票お願いします

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ





人気ブログランキングへ
 
 
関連記事
映画「アベンジャーズ」を観る、お祭り映画だけど面白いよ | Home | 映画「ダークナイト・ライジング」を観に行く、良かった!次回作に期待(笑)

コメント

自分も興味あるんですよね~、この催し。

プレステのメモリーカードが個人的に同じ組み合わせ(緑とグレー)だったのに笑いました。

2012/08/09 (Thu) 00:53 | シャアズゴ #- | URL | 編集
ぜひぜひ

夏休みの思い出づくりに、ご家族で是非~。
部屋のミニチュアは1/16だそうですが、すごく細かい所まで作っていて凄いです。
ここは撮影する時に並ばないと行けないのですが・・
もっと接写したかったです。

2012/08/10 (Fri) 00:15 | マスク・ザ・レッド #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する