映画「009 RE:CYBORG」を観る、何だかなぁ・・・終わらせただけで、始まらない

映画「009 RE:CYBORG」を観に行く。
ようはサイボーグ009
キャッチコピーは「終わらせなければ、始まらない」らしい。
サイボーグ009チラシ



多少ネタバレがございますので、これから観る方は読まないでくださいな。




3D表現としては良いんじゃないですか。
加速装置としての見せ場のシーン、要は核爆発の爆風から逃げているのですが
周りの人見殺しです。

結局、映画として見せ場でも00ナンバーズ全員一同に集合しません。

特に可哀想な008、ピュンマさん。
能力は深海活動など、水の中でも自由自在に動ける能力。
そんなシーンが一つもない。

002、ジェットが機械化し過ぎ。
トランスフォームでもしたのか?位の飛行形態です。

007、グレート。
旧作品だと僕が結構好きなキャラですが、今回は渋すぎです。
ピンチな時はやっぱ犬とか動物に変身して追手を巻いて欲しかったぜ。

そんなこんなでキャラデザインもかなり変わってしまって、
これはサイボーグ009としては、どうなんだろうかと。

009,のジョーは高校3年間を何度も繰り返しているという設定。

が、ずっと赤ん坊の001からすればどうって事はないだろう。

何だかサイボーグ009としては色々疑問符な映画でしたが
神山健治監督映画としては、いつもの詩篇など思わせぶりに取り入れて
風呂敷広げて畳みませんでしたみたいな感じでした。

結局核ミサイルを阻止するというのが目的になってしまいましたが
どうせなら、00ナンバーズがドルフィン号に乗って
♪僕らはみんな生きている~と歌いながら突っ込んでいっても良かったでしょう。

あれ、それ違う作品だわ。

結局、終わらせただけで、始まらない。

そんな映画でした。

良かったらポチっと投票お願いします

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: アニメ | ジャンル: アニメ・コミック
シェリエドルチェのチーズケーキクレープは、ちょっと残念なチーズの香り | Home | 架空請求が又来た、同じ文面で会社名違い。何故架空請求業者はジャパンを付けるのか。

コメント

毎朝ZIPで拝んでたんですが、もう公開されてたんですか(それすら知らなかった)。

「リメイクはオリジナルに敵わない」って持論の持ち主なんですが、やっぱこれも例外じゃなさそうですね…。

2012/11/01 (Thu) 01:24 | シャアズゴ #- | URL | 編集

僕はめざましTV派ですW
確かにオリジナルは超えられませんよね。
これは別物として考えればいいのかもしれません。
当初は押井守が監督する予定でした。
その場合は001は犬になる予定だったようで、
001、003、009以外は既に死んでる設定だったようです。
それくらいしないとオリジナルは超えられませんね。

2012/11/01 (Thu) 22:39 | マスク・ザ・レッド #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する