映画「フライト」を観に行く、予告編詐欺に近いけど、なかなか考える映画

映画「フライト」を観に行く。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演。
ゼメキス監督は12年ぶりの映画とのこと。
フライトチラシ

どうもこの映画のコピーもCMも詐欺に近い内容。
CMを観てパニックサスペンスだと勘違いして行くと、とんでもない目に合います。

アカデミー賞のオープニングでパロディ化されていたので、それを観てしまうと
宣伝コピーが台無しに。

ぶっちゃけ言うと主人公はひどい人間で・・・。
何だかCMに騙されてる人が多いような。

日本だとお客さん入れる為に飛行機が不時着するシーンだけピックアップするようなCM作るしか無かったのかな。

確かに飛行機の不時着シーンは大きなスクリーンで観ると迫力はあるのですが・・・。

何だかしっくりこない映画ではありましたが、色々考えさせられる映画でした。

良かったらポチッと投票お願いします。

人気ブログランキングへ

 
 
関連記事
テーマ: 映画館で観た映画 | ジャンル: 映画
Tag: 映画
花粉症とアレグラとアレルシャットのイオンブロックと | Home | ラーメン倶楽部の二郎インスパイア豚ラーメンは、呪文無し。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する