サッポロ一番のカップ麺、富士郎は色々少しづづ物足りない

何となくスーパーで目を惹いたパッケージのカップ麺
サッポロ一番富士郎
見た目のインパクトと陳列がやっぱり普通のカップ麺と逆になってる形だからか。
サッポロ一番富士郎

豚骨醤油味。
やっぱり意識してるのは、ラーメン二郎なんだろうげと・・・。
熱湯5分で出来上がり。
サッポロ一番富士郎

麺は結構太めで、少しだけねじれてます。
サッポロ一番富士郎

スープは濃い目ですけど、今の流行りだと何だか普通になってる気もします。
たしかに濃いけど、しょっぱさが目立つかな。
具はキャベツ。
キャベツ富士盛りという宣伝文句ですがみんな下に沈んでしまうので盛りでは無いですね。
少し多めかな、とは思うけど。
これ具を、モヤシにすれば良かったんじゃないかな・・・。

結局インパクトはパッケージだけだったかなぁと。
自分はリピートは無いけど、こういう系が好きな人はハマるかもしれないね。

もし良かったらぽちっと投票お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: カップめん | ジャンル: グルメ
サークルKサンクスのキュービックドーナツを食べる、おやつで紅茶に合いそう。で、クロナッツって何? | Home | アンナマンマのアラビアータでボロニアスパゲティを作る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する