キリンの新ブランド「別格」の希少珈琲を飲んでみた、うーん・・・

キリンが新しく作った「キリン 別格」のブランドの希少珈琲を飲んでみました。
他の別格には、「キリン 別格 日本冠茶」「キリン 別格 生姜炭酸」「キリン 別格 黄金鉄観」
とあるようで・・・

どうやら、最近の低価格化と高価格の二極化だと高価格のブランドのようです。
この希少珈琲は、希少糖を使っているそうです。

どこかのメーカーが希少糖ソーダとか出してたり「希少糖」流行らせようとしてましたが
あまり浸透してないような、そんなイメージの希少糖

キリン希少珈琲

パッケージも金色で目立ちます。
ミルクもたっぷり入ってるようで、結構甘め。
それでもコーヒーの香りを良く感じ取れます。
ちょっとお高め200円。
値段がネックです。

この価格だと買おうかどうか今後は迷ってしまいますね。
さてさて浸透するのでしょうか、この新ブランド「別格」

自分は低価格路線な人間ですので、買うことは無いのですが。

もし良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ

 
 
関連記事
テーマ: コーヒー | ジャンル: グルメ
オーザックのアヒージョ味食べた、今話題のバルメニュー。で、バルって何? | Home | 日清千とせ肉うどんを食べる、おつゆが良い感じ夜食向きかも

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する